ブログトップ
STORY 5月号より
e0286855_15341510.jpg

STORY 5月号 表紙







e0286855_15344747.jpg

STORY 5月号 P148より

ポインテッドで甘さを和らげて。

◆ 【下段右】 DEENA suede(NAVY_BLUE)








e0286855_15405375.jpg


STORY 5月号 P151より

全アイテムで月曜日から日曜日まで2パターンのコーディネイトを作り、それを1シーズンひたすら繰り返すのが着回しのポイント。このベースでさえ作っておけば、コーディネイトやローテーションに悩む煩わしさから開放されます!(笑) 超合理的(笑)。アイロンはかけないと割り切り、服は全て週2回お願いしている宅配クリーニングに順番に出して常に清潔感をキープ。そうすれば気分も楽ですし、できた時間は家族とのスキンシップや自分のために有効に使え、暮らし全体の"ハッピー"が底上げされるんです。

◆ 【上段:右・右から2番目、下段:右・左】 

















[PR]
# by prettyballerinas | 2017-04-05 15:47 | STORY
25ans 5月号より
e0286855_15262592.jpg


25ans 5月号 表紙







e0286855_15265469.jpg


25ans 5月号 P346より

レディに変身!

モードなシルバーベースにピンクで愛らしさをプラス!

おしゃれ感と歩きやすさを両立するバレエシューズは、普段遣いにぴったり。メタリックなシルバーをチョイスすれば、モード感も加わって。ピンクのラメが編み込まれたキュートなアンクレットと、クールなシルバーのタイプを合わせれば、こなれた印象の足もとに。

MARILYN metallic(PLATA)



















[PR]
# by prettyballerinas | 2017-04-05 15:30 | 25ans
JJ 5月号より
e0286855_12473918.jpg


JJ 5月号 表紙









e0286855_13332489.jpg


JJ 5月号 P54より

「ひとりで春服ショッピング。仲良しのSHOPのお姉さんに会うときはいつもよりコーデに気合いが入る」

NAVY x HAPPY COLOR "どんな色も受け止めるコミュ力の高さも、ネイビーの魅力のひとつ"

◆【右】 DEENA patent(ROJO)







e0286855_12492731.jpg



JJ 5月号 P76より

スタイリング着こなし対決!

【BASIC】サックスブルーにベージュ。やわらかいトーンで品よく。

◆【右】 LENA metallictip-suede(NEGRO)









e0286855_12541992.jpg



JJ 5月号 P83より

NAVY x ジョグパンツ 
気負わないリラックス感が長い2人にお似合い

「一緒にいたい」と思わせるのは、きっとこんな飾らないスタイル
ジョグパンツはきれいめに、が鉄則だから、ネイビー x 白のカラーリングでシンプルにまとめて。肩の力を抜いた自然体の着こなしは、カジュアルな2人のweekendによく似合う。

LENA metallictip-suede(BETINA)








e0286855_13063502.jpg



JJ 5月号 P96より

デニムをトリコロールで着るのがフレンチコーデへの近道です!
青、赤、白のいわゆる「トリコロールカラー」はあえて避ける。ポイントとなるパキッとした色を入れたら、それだけで潔いパリジェンヌな雰囲気に。

主役の赤で印象が強い分、小物のトーンは「日常」に。

ELLA leopardprint(ALYA)










e0286855_13140059.jpg


JJ 5月号 P104より

フェミニンな優しげ色は濃淡つけずにシンプルに
取り入れやすいのにデイリーなおしゃれを可愛く&新鮮にUPグレードしてくれるニュアンスカラー。女らしくしたい時の最強の武器になるはず!トーンを揃えて好感度の高さを活かして。

攻めるときには攻める!女子会はメタリックでトレンド上級者に
涼しげなブルーはメタリックと好相性。主役アイテムをかけ合わせて高感度に。攻めコーディネイトはここぞのタイミングを逃さずに。「派手かな」とドキドキする挑戦がおしゃれの幅を拡げてくれる。

LENA metallictip-suede(NEGRO)









e0286855_13224916.jpg



JJ 5月号 P213より

足元を軽やかに見せる新顔のぺたんこ靴ならシースルーシューズ

透ける素肌感が軽やかだから難易度の高い服にも挑戦できる!全身がずんぐり見えがちな首詰まり服や、コーディガンといったSの難敵アイテムも、つま先ギリギリまで透け感がある靴なら、コーデが軽やかになりバランスが取りやすい!

ゆるっとしたまとめ髪と法度で、ハンサムに高さを出して。

◆【中段】 MARILYN suedeflowercut(PASION-SAO)



















[PR]
# by prettyballerinas | 2017-03-29 13:39 | JJ
CLASSY. 5月号より
c0173557_18380623.jpg


CLASSY. 5月号 表紙









c0173557_19010157.jpg



CLASSY. 5月号 P80より

【右】 MARILYN patent(ROUGE)

Bucket Bag

永遠のフレンチアイコン、ジェーン・バーキンも愛したバケツ製のかごバッグ。籐や柳など堅い素材が使われているため、使い込むほどに味がでます。
クラシカルなモノトーンスタイルにこなれ感をON!








c0173557_19135149.jpg


CLASSY. 5月号 P88より


休日はぺたんこ靴をはいて美味しいパン屋さんへ

丸みのある可愛らしいフォルムで、フレンチ人気とともにブームが再燃。デニムにはもちろん、パンツスタイルにも程よい可愛さと品のよさを足してくれるパリジェンヌの代名詞。








c0173557_18501924.jpg



CLASSY. 5月号 P95より

【上段右】ELLA monroe-suede studs(NEGRO-NEGRO)

「オハナミ」がしたくて上野公園へ。もう散り気味だったけど、地面に散った桜がピンクのじゅうたんみたいだね。
トレンチはボタンを留めずにベルトをキュッと締めると、大人の女って感じになる。フロントから中の着こなしがのぞくから、単調にならないのもいいんです。


【下段左・右】 ELLA leopardprint(ALYA)

女子会で仲よくなったリナの彼がテルと似た経歴のカメラマンと知り合い!?ちょっと、会って話を聞きたい!
アオヤマのご飯がおいしすぎて、すっかり和食の大ファンに。帰国までにいろいろ習いたいな。








c0173557_18384726.jpg


CLASSY. 5月号 P96より


このままテルに合えないかもと考えたら悲しい気持ちに・・・気晴らしに、カフェ巡りに出かけよう
ロングはおりはパンツのためのものと思いがちだけど、サッシュベルトでウエストマークすると、スカートとも相性がよく、ちょっとモードな大人めのスタイルに。



リナの彼から聞いたテル似のカメラマンが、恵比寿の個展でサイン会を開くという噂。明日絶対に行かなくっちゃ!!
シンプルなニットもスカーフをプラスすると表情が変わるから、今回の旅にもたくさん持参。テルにやっと会えそうな予感。ほっとして泣きそう・・・!!










c0173557_19140173.jpg



CLASSY. 5月号 P99より


フランス語レッスンの単発バイト。夢がパリオペラ座入団というリトルバレリーナが生徒。頑張れ!

シャツを重ねて衿付きニット風にした半身が先生っぽいと、ひとりご満悦。日本での人気のかごバッグでパリ気分を盛り上げれば、きっとやる気も倍増に!









c0173557_19064159.jpg

CLASSY. 5月号 P100より

【下段左】 ELLA monroe-suede studs(NEGRO-NEGRO)

日本でお世話になった友達が集まった私のためのフェアウェルパーティ!サプライズに思わずホロリ・・・
オードリー(・ヘプバーン)っぽいミニマルなスタイルは、実はパリでテルと会った日と同じ格好。スキニーな黒の上下をパールネックレスでクラシカルな上品さに。

















[PR]
# by prettyballerinas | 2017-03-27 19:58 | CLASSY
Hanako no.1130より
e0286855_17030500.jpg



Hanako no.1130 表紙







e0286855_17035254.jpg

Hanako no.1130より

女性のユーモアと遊び心を表現する「Pretty Ballerinas」。バレエからインスピレーションを得た、フラットシューズを中心に豊富にラインナップ。可愛く純真なデザインと、脚を美しく魅せる絶妙なカッティングで世界中のファッショニスタを虜にし続けています。2017SSのテーマは「macaroon(マカロン)」上品で柔らかな質感のコレクションは春を纏ったよう!ふんわり弾む靴たちと一緒に散策してみて。

◆上段左から

ELLA leathercutwork(BLANCO-BLANCO)

MARILYN metaliccutwork(TINO-PANNA)

MARILYN maiori(BEIG)
※プリティ・バレリーナ青山店・銀座店取扱い

ELLA patent(LILAK-LILAK)

MARILYN glitter-mesh(PLATA-MIES)

ELLA leyah(SLATE-SLATE)

ELLA leopardprint(ALYA)

ELLA suede flamingo(TAN)

◆下段左より

MARILYN metalicflowercut(ORO-MIES)

ROSARIO zebra(NUBE+purple piping)




















[PR]
# by prettyballerinas | 2017-03-23 08:00 | その他
ELLE mariage No.29より
e0286855_19030180.jpg


ELLE mariage No.29 表紙








e0286855_19032687.jpg




ELLE mariage No.29 P159より

【少女着用】 HANNAH ulari(BLANCO)

















[PR]
# by prettyballerinas | 2017-03-13 19:04 | その他
MORE 4月号より
e0286855_18400114.jpg


MORE 4月号 表紙









e0286855_18473584.jpg


MORE 4月号 P97より

Gジャンは"照れ隠し。"だから

【左】 MARILYN patent(RUBI)










e0286855_18404770.jpg

MORE 4月号 P104より

透けレースのバレエ靴で惹きつけて、深みのあるおじ靴で惚れさせて。
男女両方から嫉妬される"おしゃれがわかっている"コンビ。

【下段右から3番目】 ELLA vera(TUNEZ-TAN)

フラット靴で楽してるのにおしゃれにキマる"2足セット"はコレ!

微糖バレエシューズ x レースアップおじ靴

#"甘すぎずどこか色っぽい"を、シューズの色とトウの形に宿らせて
#Xきれいの副でウール x カジュアルで女っぽくもはき回せる
#可愛いだけじゃない、シックな女性らしさも引き出してくれる
















[PR]
# by prettyballerinas | 2017-03-13 18:53 | MORE
BAILA 4月号より
e0286855_18314684.jpg


BAILA 4月号 表紙








e0286855_18322568.jpg



BAILA 4月号 P149より

【左】 MARILYN suede(FRAGOLA)

手持ちトップス「ボーダー」
リラクシーなパリシックスタイル。ボーダーの新しい顔を発見!














[PR]
# by prettyballerinas | 2017-03-13 18:35 | BAILA
LEE 4月号より
e0286855_18281133.jpg

LEE 4月号 表紙











e0286855_18285998.jpg



LEE 4月号 P106より

【中央】 MARILYN suede(FRAGOLA)
















[PR]
# by prettyballerinas | 2017-03-13 18:30 | LEE
GINZA 4月号より
e0286855_17244302.jpg



GINZA 4月号 表紙










e0286855_17252683.jpg



GINZA 4月号 P301より

ELLA suede flamingo(TAN)

陽気な職人

スペインのプリティ・バレリーナの今季のテーマ、"macaroon"の中からの一品。ハート形にあしらわれたフラミンゴがロマンティックっす。
プリティ・バレリーナのハイム・マスカロ社って、もともとハンドメイドのバレエシューズ工房なんですってね。その伝統を意識して、創業の地であるメノルカ島で、手作りにこだわったシューズを作っているんですね。

という資料を読んで、僕はすっかり熟練の職人さんが小さな島の薄暗い工房でせっせと手を動かしている様を思い描いてしまったんですよ。そしたらメノルカ島って、スペインの一大リゾートアイランドなんですね!

隣がマヨルカ島、その隣がイビサ島という日本にもなじみのある憧れの島。

そ、そうだったのか!

熟練の職人さんたちが、裁断から縫製から手作業で靴作りに励んでいることは間違いないのだけど、しかしそんな温暖で陽気な島だったとは!?

それを思うとこのフラミンゴの表情も陽気でとぼけた様子に感じられます。

フラミンゴのオスたちが集団で求愛のダンスというか行進をすることはよく知られていますが、あれも相当に陽気なものに見えます。しかもフラミンゴって、本当は白い鳥なんだけど、食べ物の影響であのピンクになっているってご存知でした?

このモチーフをメノルカ島の職人さんたちが作ってるかと思うと、めちゃくちゃ愛おしいじゃありませんか。

Text:Gabin Ito

スペイン・メノルカ島にて、一点一点職人が作り上げる<プリティ・バレリーナ>。なかでも定番の<エラ>は、脚を美しく見せるよう計算されたカッティングが魅力。繊細な刺繍で表現されたフラミンゴが踊るロマンティックなデザインで、履いているだけで女子力上がりそう。














[PR]
# by prettyballerinas | 2017-03-13 17:37 | GINZA
カテゴリ
全体
プレスルーム
SPAIN
プリティ・バレリーナ青山店
プリティ・バレリーナ銀座店
and GIRL
BAILA
CLASSY
CLUEL
Domani
DRESS
eclat
Instagram
Instagram
FUDGE
GINGER
GINZA
GLITTER
GLOW
HERS
InRed
JJ
kodomoe
LEE
mamagirl
Marisol
MORE
ninas
Oggi
otona MUSE
Saita
SAKURA
sesame
SPRiNG
STORY
SPUR
Sweet
vikka
VERY
ナチュリラ
クロワッサン
リンネル
25ans
その他
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
検索
最新の記事
STORY 5月号より
at 2017-04-05 15:47
25ans 5月号より
at 2017-04-05 15:30
JJ 5月号より
at 2017-03-29 13:39
CLASSY. 5月号より
at 2017-03-27 19:58
Hanako no.1130より
at 2017-03-23 08:00
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧